ミズタニシザーズ オフィシャルサイトの 第61話:髪が受けるダメージって?のページです。

MIZUTANI

ライブラリ

第61話:髪が受けるダメージって?
髪のダメージは大きく2つに分けることができます。1つはクシやドライヤー、電気ごてなどを使った場合に起きる「物理的ダメージ」で、外部からの無理な力で髪の表面に傷をつけてしまうダメージです。2つめは、カラーやパーマをかけたときに生じる「科学的ダメージ」です。これは髪の内部が薬などの科学薬品でダメージを受けてしまうダメージです。毛髪のダメージは、このどちらのダメージで受けたかでケアが異なりますので、それぞれに合わせた対応が必要になります。
 
外的な要因で髪に傷がついた場合は、髪のキューティクルが剥がれたりしているケースが多いので、それを修復することが優先されます。カラーやパーマ剤などの科学薬品でダメージを受けた髪には、髪のpHコントロールが必要になります。ちなみに健康な髪は弱酸性で、科学薬品でダメージを受けた髪はアルカリ性に傾いています。