ミズタニシザーズ オフィシャルサイトの 第65話:ドライヤーのかけ過ぎ注意!のページです。

MIZUTANI

ライブラリ

第65話:ドライヤーのかけ過ぎ注意!
洗髪したあとの髪はキューティクルが開いていることは前述しました。この状態は傷みやすいことも説明してきました。他方で、髪を乾かしすぎて「オーバードライ」になってしまうと、髪へのダメージを大きくしてしまいます。正しく乾かすことによって、シャンプー後は、ドライヤーで素早く乾かした方が傷みません。では、どうすればオーバードライを防ぎつつ、髪にダメージを与えないで正しく乾かすことができるのでしょうか。 正解は「髪を乾かす」というよりも、「頭皮を乾かす」ことに意識してドライヤーをすることなのです。髪を乾かしすぎる(=オーバードライ)と、毛先がパサパサになってしまいますので、頭皮を乾かす意識でドライヤーをあてれば、毛先に当たる熱風は最小に抑えられます。頭皮が乾いた後に、毛先をゆっくりと乾かせばよいのです。ドライヤーをしていると、毛先がパサつくなどという方は、オーバードライしている可能性が大いにあります。