ミズタニシザーズ オフィシャルサイトの 第85話:メラニンの種類のページです。

MIZUTANI

ライブラリ

第85話:メラニンの種類
私たちの肌は黒人、アジア人、白人の3つに分類されていますが、それを分けているのがメラニンなのです。このように肌の色や髪の色はメラニン色素が多いか、少ないかの比率で分かれてしまうのです。繰り返しになりますがメラニンは大半が皮ふの表皮最下層の基底層や、毛髪の毛母などにあるメラノサイト(色素細胞)で生成されます。分類するとメラニンには黒褐色系のユーメラニン(真正メラニン)と、黄色・橙赤色系のフェオメラニン(亜メラニン)の2種類があります。
 
肌の色も髪の色も、このユーメラニンとフェオメラニンの多い、少ないで決まってしまうのです。金髪は黄色のフェオメラニン、赤毛は赤色のフェオメラニンにユーメラニンが混ざったものです。アジア人の多くが有している黒髪は、ほとんどがユーメラニンから構成されています。このように肌の色も、毛髪の色も遺伝的要因、つまりメラニンの比率で決まってしまうのです。