ミズタニシザーズ オフィシャルサイトの ライブラリのページです。

MIZUTANI

ライブラリ

カットした後の髪の断面をよ〜く見たことがありますか。美容師、理容師が使うハサミの刃はとても鋭利なものです。また普通のハサミで髪の毛をカットすると、髪に良くないというイメージがあると思います。それは切れ味の悪い刃で髪をカッ … 続きを読む

枝毛をハサミでカットしている方がいますが、切れ味の悪いハサミで髪を切るのは、実は逆効果なのです。かえって髪は傷んでしまいます。理髪店や美容室で使っているハサミは特別な刃先加工によって作られているので、切れ味に優れています … 続きを読む

洗髪したあとの髪はキューティクルが開いていることは前述しました。この状態は傷みやすいことも説明してきました。他方で、髪を乾かしすぎて「オーバードライ」になってしまうと、髪へのダメージを大きくしてしまいます。正しく乾かすこ … 続きを読む

自宅で使うシャンプーやトリートメントに対する関心は年々高くなっています。たとえ値段が高くても、美容室専売品を使う人が増えています。この理由は、粗悪なシャンプーは髪を傷めるということが社会に浸透してきている証拠でもあります … 続きを読む

前述したようにダメージヘアを復活させることは無理ですが、髪の損傷をそれ以上に進行させないことは可能です。理髪店や美容院に行くと、「髪は乾かしてから寝るように」と言われます。この最大の理由はどこにあるのでしょうか。実は髪を … 続きを読む

髪を切られても、私たちは痛いとは感じません。これは髪に神経がないからです。つまり毛細血管も通っていません。毛細血管は、体の末端まで酸素と栄養を運び、細胞を生きている状態にしています。しかし髪は生まれながらに死んでいる細胞 … 続きを読む

髪のダメージは大きく2つに分けることができます。1つはクシやドライヤー、電気ごてなどを使った場合に起きる「物理的ダメージ」で、外部からの無理な力で髪の表面に傷をつけてしまうダメージです。2つめは、カラーやパーマをかけたと … 続きを読む

では、実際に人間工学とはどのようなことをしているのでしょう。 一般にイメージされるのは腕などに電極を張って、筋肉の活動を測定しているところでしょうか。 基本的には人と物、人と空間といった対象について、「手で握るのか」「歩 … 続きを読む

人間工学という言葉が世に出回ってから長い時間が立ちました。この言葉を聞くと詳しいことはわからないけど、なんとなく体に良さそうとかラクができそうと思う方も多いと思います。 そもそも人間工学の始まりはどのようなものだったので … 続きを読む

人間工学という言葉を言い換えると、「使い勝手の科学」と言えるかもしれません。現在では科学的な発展をしている学問ですが、もともとは人間に備わった思いやりや、相手の気持ちを察する能力だと思います。 たとえば、〈昔々、ある小さ … 続きを読む

このように考えるとより良いヘアスタイルを作るため美容師、理容師の知識、技術、感性が重要なのはいうまでもありませんが、きちんと切れる良い刃が必要で、手の力を的確に刃に伝わるようなハンドルが必要なことがわかります。このような … 続きを読む

では美容師、理容師のヘアカットまでの流れを考えてみましょう。まずは脳で完成形のヘアスタイルをイメージします。次にそれを左手に伝えて必要な部分から必要な量の髪の毛を引き出します。引き出した髪の毛を右手で持ったハサミで切るよ … 続きを読む