ミズタニシザーズ オフィシャルサイトの ドリームオブビューティーワークス2018 by ミズタニアンバサダー in 大阪のページです。

MIZUTANI

ドリームオブビューティーワークス2018 by ミズタニアンバサダー in 大阪

18年05月09日

 
前代未聞?!今度のステージは”能の舞台”
神秘的な空間で圧巻のヘアカット

 
2018年4月16日(月)「ドリーム オブ ビューティー ワークス2018 in 大阪」を開催いたしました。今回は2016年に反響を呼んだ、BRING-ブリング-大野勝次氏、Tycann-タイカーン-栗本龍一氏、BAGZY-バグジー-久保華図八氏の、3人の講師が観客も巻き込んだ興奮のあの熱いステージを大阪で再び開催!
 
第1ステージでは、講師の大野勝次氏とBRINGメンバーによる “最高最善のチームワーク”を披露しました。個々の能力向上はもちろんのこと、メンバー全員で最善の方法を共有することがBRINGのチームワークの秘訣だという。「長さ、構成、質感調整」 が同時にできる共同開発のレザー “cosine コサイン” を使用し、最高のチームワークで4人のモデルのヘアカットを見事なスピードとパフォーマンスで披露し会場を盛り上げました。
 
第2ステージはタイカーン栗本龍一氏のステージ。『お客様との信頼関係』を作るために、その人に似合うヘアスタイルを常に提供できる技術を追求している栗本氏。その技術力の高さがタイカーンの価値を生み出しています。繊細なカットを可能にする共同開発の “MB Slim MB スリム” を使い、タイカーンでのヘアスタイルの提案やヘアカットを披露し、丁寧かつスピード感のあるステージに観客の皆さんも終始釘付けでした。
 
第3ステージは、カットセミナーで高い人気を誇るBAGZY久保華図八氏のステージ。九州に6店舗を展開するBAGZYでは、教育ツールである『シザーを統一』することで、より早いデビューを可能にしています。このステージでは、ミズタニとの共同開発により誕生した”CRONOS クロノス”を使い、若手が苦手とする「質感調整」が素早くできる画期的なヘアカットをお披露目しました。久保氏の軽快なトークに終始和やかな雰囲気の中幕を閉じました。
 
今回のドリームオブビューティーワークス2018は初の大阪開催となり、会場は国登録有形文化財にも指定された80年の歴史ある山本能楽堂さんにご協力いただきました。セミナー史上初となる能の舞台でのヘアカットに、参加された大勢の方々が独特の雰囲気に包まれながら幕を閉じました。また、ミズタニの展示ブースでは3人の講師がツールの使い方を参加者たちに教えるなど、楽しく懇親を深めました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。