ミズタニシザーズ オフィシャルサイトの DREAM OF BEAUTY WORKS 2017 by MIZUTANI Ambassadorのページです。

MIZUTANI

DREAM OF BEAUTY WORKS 2017 by MIZUTANI Ambassador

18年01月11日

 
今までとは違う!今年のテーマは
『クロスオーバー』-Crossover

 
2016年11月1日(火)「第3回ドリームオブビューティーワークス2016」が開催されました。
お客様との善き関係を創り続けていくためにチーム力・技術力・教育力をテーマに、ミズタニアンバサダーの大野勝次氏、栗本龍一氏、久保華図八氏の3人の講師が素晴らしいステージを披露してくれました!
 
2017年10月31日(火)「第4回ドリームオブビューティーワークス2017」が開催されました。 今年のテーマである『クロスオーバー』 理美容市場に生まれ存在するトップ技術、情報と人財の持つ魅力、教育とCUT技術を融合し新しい価値を創り伝えたい。そんな願いを込めたテーマに、ミズタニアンバサダーの大野勝次氏、栗本龍一氏、川上昌博氏の3人の講師が今までにない素晴らしいステージを披露してくれました。
 
第1ステージ「質の高い魅力的なツールSPEEDワーク」 川上氏によるフェードを取り入れたメンズカット。刈り上げ部分のまわりはクリッパー、シザーはトップのみとそれぞれの場面で使用する事で、手への負担を減らすだけでなく、時間短縮にもなるとの説明をした上で、あっという間に仕上げていました。 大野氏の弟子であるエムプロメンバー4人によるカット披露。cosineをメインに使用したセミナー活動をされている方々で、大森氏はシザーを、大山氏はcosineと、各自カットする内容は同じでもスピードと質感の違いを伝え、脇坂氏と粕谷氏はウィッグを使用して、より具体的にセミナー内容も加えて分かりやすく説明しながら披露していただきました。
 
第2ステージ「スタッフを成長させる粋な教育システム」 BRINGの佐藤さんによる、アシスタント時代の動画と画像を使った分析力、技術力を上げるためにスマホのカメラ機能を使用したトレーニング方法。 APACHEタケルさんの、バーバースタイルにおいて必要不可欠なフェードスタイルの練習方法。そしてクリッパーを使用したフェードスタイルの練習方法を分かりやすく説明、インスタでお客様が目に留まるように工夫して毎日アップなどの説明。 Tycannの仲井さんによるSNSを使用したマーケティングの説明。SNSにどのような内容でアップするのか、年齢層に分けて使用するべきSNSの紹介等を分かりやすく説明していただきました。
 
第3ステージ「”Crossover”デモンストレーション」 大野氏、栗本氏、川上氏の3人によるクロスオーバー。 大野氏はcosineを使ってベースラインを素早くカット。栗本氏はMBシリーズを使ってモデル2名をボブとショートスタイルでそれぞれをカット。川上氏はクリッパー/ブレンディングセニングを使用してバーバースタイルからリーゼントのアレンジ型をカットと、それぞれのカットテクニックを披露。
 
今回で4回目となるドリームオブビューティーワークス。 今までと違う”クロスオーバー”とうテーマでの披露でしたが、お客様からも『今まで参加した事のないイベントでした』『色々なサロンの技術や情報を聞けてとても勉強になった』『また参加したい!』などとたくさんのお言葉をいただきました。 アプローチの方法は同じでも、美容師と理容師、各サロンによって見せ方や髪型のつくり方が違う。それを今回のイベントでお見せできたのではないでしょうか。 懇親会でも講師の方々と参加者のお客様がコミュニケーションをとる姿が多く見られ、今回のイベントも大盛況で幕を閉じました。