ミズタニシザーズ オフィシャルサイトの WORLD MEN’S GROOMING 2019のページです。

MIZUTANI

WORLD MEN’S GROOMING 2019

19年11月24日

 
世界中で注目されているトップアーティスト
10名が大集結!

 
11月18日(月)にワールドメンズグルーミング2019を品川グランドホールにて開催。
世界各国から選りすぐられたメンズスタイルのトップアーティストたちの奇跡的なコラボが実現しました。
 
第1ステージ”アレンジスタイル”ではAPACHE:川上昌博氏、MR.BROTHERS CUT CLUB:Julian氏、OCEAN TOKYO:七五三掛 慎二氏の3人がカットを披露。フェードの基礎的な技術だけでなく、トップの部分にそれぞれのアレンジを加えて様々な年代の男性に対応できるヘアスタイルをつくりあげました。
 
第2ステージ”クロスオーバー ”ではイギリスで活躍しているKevin Luchmun(ケビン・ラッチマン)とアメリカで女性バーバーとして活躍しているWhitney VerMeer(ホイットニー・ヴェルメール)2人による、理容と美容の技術を取り入れたカットを披露。様々なイベントで受賞歴を持つ2人のカットは参加者の皆様も目が離せないようでした。
 
第3ステージ”ルーゾースカンバサダー”『REUZELの公認講師(ルーゾースカンバサダー)』の試験に合格した者のみ取得できる講師資格。世界で60人のみとされる中、日本で公認講師として資格を取得しているWONDER:笠原 宏志氏、ENTRUST:國本 篤氏、Dampfer:岡部 裕氏の3名がカットだけでなく、お客様がスタイリングしやすい技術の提案、シーン別のポマードの使い方などを丁寧に披露してくれました。
 
第4ステージ”クラシカルスタイル”ではバーバースタイルのトレンドの火付け役でもあるSCHOREM Bertus&Leenが伝統的なクラシックヘアに新しい個性と独自の要素を加えたヘアーカットを披露。日本に来日したのも今回のイベントで4回目となる彼らですが、Bertusはカットをしながらトークで会場を盛り上げ、Leenは5人のモデルをカットするなど、参加者も熱い視線で彼らのヘアカットに注目していました。
 
今回イベント参加者の数は定員の500名を超え、立ち見での参加者も多くいらっしゃいました。ステージ終了後は参加者全員対象のシザー抽選券の当選発表があり、SCHOREMから直接シザーのプレゼントが行われました。展示ブースでは2020年に発売予定の新製品シザーの発表や、参加者が講師の方々との交流・撮影会を行うなど盛会のうちに終えることができました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。